第65回自動制御連合講演会@宇都宮大学


11月12日(土)~11月13日(日)にかけて、第65回自動制御連合講演会が宇都宮大学で実施され、篠原(D2)、梅澤(M2)、藤巻(M2)、山本(M2)の計4名が発表を行いました。

M2の3名にとっては初の対面での学会となり、活気あふれる会場の雰囲気に圧倒されながらも活発なディスカッションを経験させていただきました。

全国各地から集う研究者のセッションを聴講することができ、とても刺激的で多くの学びを得た2日間でした。

発表後には、みんなで宇都宮名物の餃子をいただきました。とてもおいしかったです!

オンラインではなかなかこうした交流の場も生まれにくい状況でしたが、対面ならではの良さを改めて感じました。

今回の貴重な経験を糧にして、より一層研究活動に励みたいと思います。