Research Field

滑川研究室ではシステム・制御理論を専門としており、ネットワークシステムの分散協調制御を専門分野としています。 理論的解析を主としていますが、制御則を実機に適用しその有効性を検証することで、理論と実機のバランスを保っています。
また滑川研究室は「理論化」「システム化」「ソフト化」「アルゴリズム開発」を重視し、 『モノ造りからコト創りへ』を目指す方向としています。

各研究グループのリンク先にプレゼン資料(pdf)がまとめてあります。
まとめてダウンロードしたい方はこちら

 

研究内容

1)分散制御

  • 電力系統における需給調整のための周波数制御(English)

 

2)サイバーセキュリティ

  • スマートグリッドにおけるサイバー攻撃の検出(English)

 

3)エネルギーマネジメント

  • 太陽光・風車発電予測システム
  • バッテリーマネージメント
  • ビルのエネルギーマネージメント

 

4)エネルギー経済

  • 電力負荷を制御する動的価格設定問題(English)

 

5)マルチエージェントシステム

  • 複数ビークルによる物体のフォーメーション飛行(English)
  • 移動ロボットの自己位置推定と環境地図
  • 生物群の模倣

 

6)交通制御

  • 最新交通制御
  • 高速道路価格設定による渋滞緩和

 

 

実験装置一覧

実験装置一覧(過去)