Publications2014

Journal Papers

  1. Toru Namerikawa and Yasuhiko Hosoda
    H∞ Filter-Based Short-Term Electric Load Prediction Considering Characteristics of Load Curve
    Electronics and Communications in Japan, Vol.97, No.12, pp. 1-10, 2014.
  2. 向井 達哉, 猪狩 俊介, 滑川 徹
    バッテリ特性を考慮したスマートグリッドの最適エネルギーマネジメント
    電気学会論文誌C, Vol.134, No.12, pp. 1862-1868, 2014.
  3. 橘義博, 森翔平, 滑川 徹
    “外乱を考慮したマルチエージェントシステムの協調制御”
    計測自動制御学会論文集, Vol.50, No.9, pp. 669-676, 2014.
  4. 大川 佳寛, 祓川 悠, 滑川 徹
    “電力潮流を考慮した分散的な動的電力価格決定”
    計測自動制御学会論文集, Vol.50, No.3, pp. 245-252, 2014.
  5. 小嶋 昂明, 大川 佳寛, 滑川 徹
    “マルチロボットのD-SLAMにおける環境地図統合とその理論解析”
    計測自動制御学会論文集, Vol.50, No.3, pp. 266-273, 2014.
  6. 大川 佳寛, 滑川 徹
    “間欠的観測を考慮したH∞フィルタによるSLAM”
    計測自動制御学会論文集, Vol.50, No.3, pp. 303-310, 2014.
  7. Yasuhiro Kuriki and Toru Namerikawa
    “Formation Control of UAVs with a Fourth-Order Flight Dynamics”
    SICE Journal of Control, Measurent, and System Integration (SICE JCMSI), Vol. 7, No. 2, pp. 74-81, 2014.

International Conference Papers

  1. Tomoharu Suehiro and Toru Namerikawa
    “Hierarchical Control of Power Networks by using Overlapping Information”
    14th International Conference on Control, Automation and Systems (ICCAS 2014) Oct. 22–25, 2014.
  2. Yoshihiro Okawa and Toru Namerikawa
    “Dynamic Pricing Considering Constraints of Power Grids”
    SICE Annual Conference 2014, Hokkaido University, Sapporo, Japan, Septermber 9-12, 2014.
  3. Hitoshi Iyama and Toru Namerikawa
    “Fuel Consumption Optimization for a Power-Split HEV via Gain-Scheduled Model Predictive Control
    SICE Annual Conference 2014, Hokkaido University, Sapporo, Japan, Septermber 9-12, 2014.
  4. Yasuhiro Kuriki and Toru Namerikawa
    “Consensus-Based Cooperative Formation Control with Collision Avoidance for a Multi-UAV System”
    The 2014 American Control Conference, Portland, USA (ACC2014), pp. 2077-2082, June 4-6, 2014.
  5. Yoshihiro Okawa and Toru Namerikawa
    “SLAM Problem via H∞Filter with Compensation for Intermittent Observation”
    The 13th International Workshop on Advanced Motion Control, Yokohama, Japan, pp. 386-391, March 14-16, 2014.

Domestic Conference Papers

  1. 栗城 康弘,滑川 徹
    “衝突回避を考慮したUAVの協調フォーメーション制御アルゴリズムの検証検証実験”
    第1回制御部門マルチシンポジウム,電気通信大学,2014年3月4日~7日
  2. 入田 隆,滑川 徹
    “分散検知カルマンフィルタを用いた電力網の故障診断”
    第1回制御部門マルチシンポジウム,電気通信大学,2014年3月4日~7日
  3. 大川 佳寛,滑川 徹
    “電力需給バランスと電圧位相差情報に基づく分散的な動的電力価格決定”
    第1回制御部門マルチシンポジウム,電気通信大学,2014年3月4日~7日
  4. 池上 裕人,滑川 徹
    “再生可能エネルギーを考慮した電力市場における最適価格設計方法”
    第1回制御部門マルチシンポジウム,電気通信大学,2014年3月4日~7日
  5. 高村 俊,滑川 徹
    “状態推定に基づく重複情報を用いた電力系統の分散階層周波数制御”
    第58回システム制御情報学会研究発表講演会,京都テルサ,2014年5月21日~23日
  6. 井山 仁志,滑川 徹
    “ゲインスケジューリングモデル予測制御によるHEVの燃費最適化”
    自動車技術会2013年春季大会,パシフィコ横浜,2014年5月22日~24日
  7. 増井 健治,滑川 徹
    “H∞制御によるマイクログリッドの需給制御”
    第58回システム制御情報学会研究発表講演会,京都テルサ,2014年5月21日~23日
  8. 森 翔平,滑川 徹
    “パラメータ変動を考慮したH∞オブザーバを用いたバッテリ充電率推定”
    第58回システム制御情報学会研究発表講演会,京都テルサ,2014年5月21日~23日
  9. 佐藤 隆太郎, 滑川 徹
    耐戦略性と個人合理性を考慮した直接負荷制御による系統周波数制御
    第57回自動制御連合講演会, ホテル天坊, 2014年11月10日~12日
  10. 大川 佳寛, 滑川 徹
    電力市場参加者の行動不確かさを考慮したH∞制御に基づく動的電力価格決定
    第57回自動制御連合講演会, ホテル天坊, 2014年11月10日~12日
  11. 猪狩 俊介, 滑川 徹
    太陽光発電出力の不確定性を考慮したMPCによる最適エネルギーマネジメント
    第57回自動制御連合講演会, ホテル天坊, 2014年11月10日~12日
  12. 小嶋 昂明, 滑川 徹
    画像情報を用いたカルマンフィルタによるUAVの位置推定
    第57回自動制御連合講演会, ホテル天坊, 2014年11月10日~12日
  13. 栗城 康弘, 滑川 徹
    モデル予測制御及び合意アルゴリズムによる衝突回避を考慮したUAVのフォーメーション制御
    第57回自動制御連合講演会, ホテル天坊, 2014年11月10日~12日
  14. 森 翔平, 滑川 徹
    通信途絶を考慮したLMI条件に基づくマルチUAVシステムのフォーメーション制御
    第57回自動制御連合講演会, ホテル天坊, 2014年11月10日~12日
  15. 入田 隆, 滑川 徹
    カルマンフィルタを用いた複数のサイバー攻撃における電力網の分散故障診断
    計測自動制御学会システム・情報部門学術2014講演会, 岡山大学, 2014年11月21日~23日
  16. 増井 健治, 滑川 徹
    発電機の応答速度を考慮した静的H∞制御に基づくマイクログリッドの負荷周波数制御
    計測自動制御学会システム・情報部門学術2014講演会, 岡山大学, 2014年11月21日~23日

Invited Talks

Invited Articles

  1. 滑川 徹
    “電力市場における最適価格設定法と需給制御”
    計測と制御, No.53, Vol.1, 2014 (掲載決定)

Thesis

  • Doctor

    1. 栗城 康弘,
      ” UAV群の協調フォーメーション制御に関する研究,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.
  • Master

    1. 猪狩 俊介,
      “太陽光発電量の不確定性を考慮したモデル予測制御による最適エネルギーマネジメント,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.
    2. 井山 仁志,
      “ゲインスケジューリングモデル予測制御によるHEVの燃費最適化,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.
    3. 小嶋 昂明,
      “画像情報を用いたカルマンフィルタによるUAVの位置推定,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.
    4. 佐藤 隆太郎,
      “デマンドレスポンスによる系統周波数安定化と電力潮流制御,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.
    5. 増井 健治,
      “発電機の応答速度を考慮したH∞制御に基づくマイクログリッドの負荷周波数制御,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.
  • Bachelor

    1. 板摺 一貴,
      “連結性を考慮したリーダー・フォロワ― Flocking 制御,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.
    2. 大瀧 真広,
      “需要家の力率を考慮した最適電力価格設計方法,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.
    3. 須田 貴俊,
      “H∞フィルタを用いた日射量予測およびMPCを用いたHVACの最適な運用,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.
    4. 那須 剛大,
      “クラスタリングとカルマンフィルタによる風力発電量予測,”
      滑川研究室, 慶應義塾大学, 2014年度.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。