Qu先生のご来訪

セントラルフロリダ大学からご来訪されたQu先生と2018年10月12日(金)にDinnerが

行われ、皆でお好み焼きを作って食べました。

滑川研究室の学生と研究内容のディスカッションやQu先生のセミナーも行われる予定です。

 

Energy Systems for the Norwegian Grid – a workshop at ITS

2018年9月24日に、University of Osloで開催されたEnergy Systems for the Norwegian Grid – a workshop at ITS に滑川先生とM2の吉原が参加してまいりました。

もともとエネルギーマネジメントシステムの共同研究を行っているSabrina先生の主催するワークショップで、昨年修了された篠原さんも、一か月間ほどこの大学に訪れ研究を行っていました。

関連する日本のエネルギー事情と、共同研究をさらに発展させた現M1の佐藤の卒業論文の内容を、滑川先生がお話されました。

続いてM2の吉原が、自身の研究内容を発表しました。

UiO Department of Technology Systemsのキャンパスはosloから少し離れた郊外にあり、最近できた学部ということで、かなり綺麗なキャンパスでした。

矢上キャンパスもこのくらいおしゃれになってほしいものです。

また、workshop前日には共同研究を行っている先生方と夕食を頂きました。

筆者は英語があまり得意ではないので、食事しながら英語を話すのはかなり大変でしたが、大学にまつわる面白いお話なども聞け、楽しかったです。osloは物価は高いですが街並みが綺麗な素敵な場所でした!来年以降も共同研究で誰かが行くことになるかもしれませんね。他の大学に負けないよう、ますます研究に励んでいきましょう。

制御理論合宿2018 9/17-18

計測自動制御学会が主催する制御理論合宿2018にM2吉原とM1佐藤が参加してきました。

これは比較的若い先生や博士・修士課程の方が

2日間にわたり、お互いの研究テーマについてディスカッションを行ったり、交流を図るという趣旨の合宿でした。

今までの学会で何度か顔を合わせている方もおり、研究に関することはもちろん、学生生活に関する話でも親睦を深めることができました。

私たち2人は2日目の最後に発表を行いました。

他の学生さんや先生方からいくつか質問やありがたいお言葉を頂き、

11月に開催される自動制御連合講演会での再会を約束して、今後とも頑張ろうと思った次第です。

SICE Annual Conference 2018

2018年9月11日から14日にかけて,D1のWanとM1の関根・豊田・吉原が奈良で開催されたSICE Annual Conference 2018に参加致しました。

 

まず二日目に、”Autonomous Decentralized Systems”というセッションで、D2のWanの発表がありました。

 

その後、”Special Session: SICE AC International Award Candidates”というセッションの6名のファイナリストのうちの一人に選ばれた吉原の発表がありました。

 

三日目には、”Power Systems Control”というセッションで関根の発表がありました。

 

さらにその日は”KR-JP Joint Session III – Multi-Agent Systems”というセッションで豊田の発表もありました。

 

三日目の夜にはbanquetも開催され、他大の方との交流を深めました。

 

最終日には、”SICE特別ワークショップ「SiCEの輪をもって未来を創れ!」”というワークショップにて、滑川先生の代理としてWanと吉原が講演しました。

 

さらに、”Transportation Systems and Information Management Systems”というセッションで、吉原が発表しました。

 

最後に、SICE AC 2018 closing CeremonyにてInternational Award Finalistsの表彰と受賞者の発表がありました。

受賞はかないませんでしたが、いい経験になりました。

SICE ACは規模の大きな学会なので、自分の研究分野とは離れた分野の発表も数多くあり、世の中の研究動向もつかめたように思います。

毎年滑川研から数人が参加しているので、来年も楽しみですね。いただいたアドバイスを参考に、研究も頑張っていきましょう。