PUBLICATIONS2018

Journal Papers

  1. 岡本 僚太,手塚 悠己, 向井 正和,畑中 健志,飯野 穣,滑川 徹
    “各車両の運動を考慮したミクロ交通流モデルに基づくモデル予測型信号機制御の実行可能性および性能解析”
    計測自動制御学会論文集, Vol. 54, No. 12, pp. 849-856, 2018.
  2. 中西 啓晃,吉原 美祐, 滑川 徹
    “メカニズムデザインに基づく駐車場割当決定および動的駐車代金設計”
    計測自動制御学会論文集, Vol. 54, No. 10, pp. 745-756, 2018.
  3. 篠原 巧, 滑川 徹
    “サイバーフィジカルシステムにおける完全ステルス攻撃”
    計測自動制御学会論文集, Vol. 54, No. 3, pp. 309-319, 2018.
  4. Keita Muto, Yoshihiro Okawa, and Toru Namerikawa
    “Optimal Demand Adjustment of Consumers with Various Appliances Using Dynamic Pricing”
    SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (JCMSI), Vol. 11, No. 3, pp. 146–153, 2018.
  5. 平中 拓人, 関根 徹也, 滑川 徹
    “Moving Horizon Estimationとロバストモデル予測制御を用いた電力系統の負荷周波数制御”
    計測自動制御学会論文集, Vol. 54, No. 7, pp. 606-616, 2018.
  6. 永見 健太郎, 武藤 啓太, 滑川 徹
    “リグレットマッチングとVCGメカニズムデザインを用いたネガワット取引に基づく複数系統における電力需給調整”
    計測自動制御学会論文集, Vol. 54, No. 7, pp. 617-625, 2018.
  7. Toru Namerikawa, Yasuhiro Kuriki, and Ahmed Khalifa
    “Consensus-based cooperative formation control for multi-quadcopter system with undirectional network connections”
    ASME Journal of Dynamic Systems, Measurement and Control, Vol. 140, No. 4, 044502, 2018.
  8. Yoshihiro Okawa, Keita Muto, and Toru Namerikawa
    “Passivity-Based Stability Analysis of Electricity Market Trading with Dynamic Pricing”
    SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (JCMSI), Vol. 11, No. 5, pp. 390–398, 2018.
  9. Takumi Shinohara and Toru Namerikawa
    “Reach Set-Based Secure State Estimation against Sensor Attacks with Interval Hull Approximation”
    SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration (JCMSI), Vol. 11, No. 5, pp. 399–408, 2018.
  10. 林 靖大, 豊田 凌, 滑川 徹
    “分散型モデル予測制御による車両群の合流制御”
    計測自動制御学会論文集, Vol. 54, No. 9, pp. 1-10, 2018.

International Conference Paper

  1. Hiroto Ikegami and Toru Namerikawa
    Optimal power demand management by aggregators using matching theory”
    Annual American Control Conference (ACC), pp. 4584-4589, Wisconsin Center, Milwaukee, USA,
    June 27–29, 2018.
  2. Takumi Shinohara and Toru Namerikawa
    “Reach Set-based Attack Resilient State Estimation against Omniscient Adversaries”
    Annual American Control Conference (ACC), pp. 5813-5818, Wisconsin Center, Milwaukee, USA,
    June 27–29, 2018.
  3. Yasuhiro Hayashi and Toru Namerikawa
    “Merging Control for Automated Vehicles using Decentralized Model Predictive Control”
    2018 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics (AIM), pp. 268-273, Auckland, New Zealand, July 9-12, 2018.
  4. Shotaro Sato and Toru Namerikawa
    “Scenario-based robust MPC for energy management systems with renewable generators”
    37th Chinese Control Conference (CCC), pp. 2304-2309, Wuhan, China, July 25-27, 2018.
  5. Keita Muto, Toru Namerikawa, and Zhihua Qu
    “Passivity-Short-based Stability Analysis on Electricity Market Trading System Considering Negative Price”
    IEEE Conference on Control Technology and Applications (CCTA), pp. 418-423, Copenhagen, Denmark, August 21-24, 2018.
  6. Mohamad Hafizulazwan Bin Mohamad Nor and Toru Namerikawa
    “Merging of Connected and Automated Vehicles at Roundabout using Model Predictive Control”
    SICE Annual Conference 2018, pp. 272-277, Nara Kasugano International Forum, Nara, Japan, September 11-14, 2018.
  7. Tetsuya Sekine and Toru Namerikawa
    “Optimal Control based on Quasi-Newton Method considering Cooperation of Constrained Distributed Energy Resources”
    SICE Annual Conference 2018, pp. 958-963, Nara Kasugano International Forum, Nara, Japan, September 11-14, 2018.
  8. Ryo Toyota and Toru Namerikawa
    “Event-triggered Formation Control of a Generalized Multi-agent System”
    SICE Annual Conference 2018, pp. 940-945, Nara Kasugano International Forum, Nara, Japan, September 11-14, 2018.
  9. Miyu Yoshihara, Toru Namerikawa, and Zhihua Qu
    “Non-Cooperative Optimization of Charging Scheduling of Electric Vehicle via Stackelberg Game”
    SICE Annual Conference 2018, pp. 1658-1663, Nara Kasugano International Forum, Nara, Japan, September 11-14, 2018.
  10. Takatoshi Suda and Toru Namerikawa
    “Robust prediction and MPC-based optimal energy management for HVAC System”
    9th IFAC Symposium on Robust Control Design and 2nd IFAC Workshop on Linear Parameter Varying Systems , pp. 662-667, Florianopolis, Brazil, September 3-5, 2018.

Domestic Conference Paper

  1. 川野 真由子, 滑川 徹
    “複数ターゲット追跡を目的としたマルチエージェントのsemi-flocking制御
    第5回制御部門マルチシンポジウム, 東京都市大学, 2018年3月8日~11日.
  2. 佐藤 正太郎, 滑川 徹
    “太陽光発電区間予測を用いたシナリオ最適化に基づくロバストエネルギーマネージメント
    第5回制御部門マルチシンポジウム, 東京都市大学, 2018年3月8日~11日.
  3. 関根 徹也, 滑川 徹
    “制約を含む分散型電源の応答速度を考慮した準ニュートン法による最適制御
    第5回制御部門マルチシンポジウム, 東京都市大学, 2018年3月8日~11日.
  4. 吉原 美祐, 滑川 徹
    “シュタッケルベルクゲームを用いた電気自動車の非協力最適充電スケジューリング
    第5回制御部門マルチシンポジウム, 東京都市大学, 2018年3月8日~11日.
  5. 小谷 健人, 滑川 徹
    “RISEを用いたマルチUAVシステムのフォーメーション形状制御
    第5回制御部門マルチシンポジウム, 東京都市大学, 2018年3月8日~11日.
  6. 豊田 凌, 滑川 徹
    “一般化マルチエージェントシステムのイベントトリガーフォーメーション制御
    第5回制御部門マルチシンポジウム, 東京都市大学, 2018年3月8日~11日.
  7. 武藤 啓太, 滑川 徹
    “ネガティブプライスを考慮した電力市場取引システムに対するPassivity-Shortに基づく安定性解析
    第5回制御部門マルチシンポジウム, 東京都市大学, 2018年3月8日~11日.
  8. 松野 文俊 (京都大学), 郡司 ペギオ 幸夫 (早稲田大学),池上 高志 (東京大学),辻 和希 (琉球大学),大倉 和博 (広島大学),滑川 徹,土畑 重人 (京都大学)
    “群れの行動生物学的および理論生命科学的理解に基づいた群知能の構成と具現化研究プロジェクトの概要”
    第62回システム制御情報学会研究発表講演会, 京都, 2018年5月16日~18日.
  9. 川野 真由子, 滑川 徹
    “Semi-Flocking制御による複数ターゲット追跡”
    第62回システム制御情報学会研究発表講演会, 京都, 2018年5月16日~18日.
  10. 関根 徹也, 滑川 徹
    “反復勾配法を用いた分散型電源を含む連系電力系統の負荷周波数制御”
    第61回自動制御連合講演会, pp. 652-659, 南山大学, 2018年11月17日~18日.
  11. 武藤 啓太, 滑川 徹
    “通信遅延を考慮した電力市場取引におけるPassivity-Shortに基づく安定性解析”
    第61回自動制御連合講演会, pp. 997-1004, 南山大学, 2018年11月17日~18日.
  12. 吉原 美祐, 滑川 徹
    “高速道路走行における電気自動車の階層型非協力充電スケジューリング問題”
    第61回自動制御連合講演会, pp. 286-293, 南山大学, 2018年11月17日~18日.
  13. 佐藤 正太郎, 滑川 徹
    “攻撃存在下でのセキュア状態推定問題における連続時間分散オブザーバ設計”
    第61回自動制御連合講演会, pp. 1005-1012, 南山大学, 2018年11月17日~18日.
  14. 水野 敬介, 滑川 徹
    “待ち行列を考慮したモデル予測制御に基づくEV充電最適スケジューリング算出と電力潮流最適化”
    第61回自動制御連合講演会, pp. 459-465, 南山大学, 2018年11月17日~18日.
  15. Mohamad Hafizulazwan Bin Mohamad Nor, 滑川 徹
    “Optimal Scheduling of Connected and Automated Vehicles at Urban Intersections via MILP”
    第61回自動制御連合講演会, pp. 160-165, 南山大学, 2018年11月17日~18日.
  16. 劉 兆旭, 滑川 徹
    “Price and Energy Demand Optimization in the Microgrids-Manager System”
    第61回自動制御連合講演会, pp. 986-993, 南山大学, 2018年11月17日~18日.

Invited Talks

  1. 滑川 徹
    “システム制御による超スマート社会へのアプローチ”
    SICE 九州フォーラム 2018, 天神NKビル, 2018年8月2日.
  2. 滑川 徹
    “システム制御によるスマートシティ実現へのアプローチ”
    情報数理学シンポジウム IPS2019, 大阪大学吹田キャンパス, 2019年1月11日.

Invited Articles

  1. 滑川 徹
    “システム制御による超スマート社会へのアプローチ”
    計測と制御, Vol. 57, No. 7, pp. 497-500, 2018.

Thesis

    • Doctor

    • Master

    • Bachelor