第60回自動制御連合講演会


2017年11月10(金)~12日(日)に電気通信大学にて第60回自動制御連合講演会が開催され, 滑川研究室から修士2年5名と博士1名が参加しました.

IMG_2192

まず「経済モデルおよび物理モデルの融合視点による次世代電力市場構築に向けた設計・調整・学習(2)」というセッションでM2の平中が発表を行いました.

IMG_2165

学生が少ないセッションのため少し緊張したようでしたが, 有益なアドバイスを頂けたそうです.

その次に「超スマート社会に貢献するシステム制御」のセッションで, M2の中西, 林, 篠原が発表いたしました.

IMG_2168

IMG_2175

 

IMG_2186

このセッションでは全体的に質問が多く, また興味深い講演がたくさんあったため, 終始盛り上がっていて楽しかったです.

3日目には, 「非協調・非協力の動的システム科学と制御:ゲーム的状況の解析からメカニズムデザインまで」と「UAVの制御技術とその応用」のセッションで, M2の永見とD1の小谷がそれぞれ発表いたしました.

IMG_2195

IMG_2198

普段お会いすることが難しい他分野の先生方からアドバイスを頂けて参考になったそうです. また, 滑川研究室で行っている実機検証に関する講演も多数あり, 今後の参考になったそうです.

 

2日目の夜には京王プラザホテルにて技術交流会に参加いたしました. 同じ制御を専攻する他大学の研究室の学生と交流することができて楽しかったです. 次回の連合講演会は名古屋で開催されるそうです. 来年に向けてがんばりたいと思います.